小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

富貴蘭と蘭の世界の情報 > 富貴蘭 山野草 > 山野草の富貴蘭

富貴蘭 山野草

山野草の富貴蘭

日本国内の平地や高山などに自生する植物を「

山野草

」と呼びます。この山野草は、一般的に野生のものとして分類されていますが、近年ではこの山野草を人の手によって改良した植物が注目を集めています。その中でも「

富貴蘭

」が有名なところです。これは、現在は園芸用として、人々に愛されている植物ですが、野生の植物であるフウランとなんら変わりのない植物なのです。「富貴蘭」はこのフウランの変異品種として、次々に芸を持ち、改良を加えられてきた植物ですが、もとをたどれば「山野草」なのです。この山野草は近年のエコロジーブームで野生の植物を、と注目されてきていますが、野生に咲く花、植物などの方がキレイなのかもしれませんね。しかし、一方で、山野草を求めて山に入るという人が急増し、自然観察会でも、有名な植物を紹介するということが困難になってきたのです。山野草を無断でとることは、「花泥棒には罪がない」という言葉のとおり、悪気があって取っていくというわけではないために、山野草の存続が危ないと懸念されているのです。山間地では、山野草を販売する店も増え、山野草ブームが一言にいいことというわけでもないのです。自然を守るという気持ちも大事だということを広くアピールしていかなくてはなりません。

<<富貴蘭と山野草 | 富貴蘭と蘭の世界の情報トップへ | 富貴蘭は山野草>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。