小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

富貴蘭 紅

富貴蘭の紅

園芸用として、人々に親しまれている

富貴蘭

ですが、その品種は実に多くの種類があります。品種改良が進み、こだわりの品種がふえていきます。その富貴蘭の品種として認められるとこをが「日本富貴蘭会」です。ここでの審査にとおり、無事に富貴蘭として認められた品種こそがみなさんが日ごろ目にしているものなのです。数多くの品種の中でも、「

」と名のつく品種が多いことに気がつきます。例えば「紅雀」「紅玉の華」「紅法師」「紅化粧」「紅乙女」。どれも美しい品種です。これは葉先や花がキレイに紅の色をしているのですが、どれも美しいものです。富貴蘭と言えば、フウランを思い出しますが、富貴蘭のもともとのフウランは白い花を咲かせます。これも見事にキレイな花ですが、改良され、紅の色を持つ花も負けず劣らずきれいなものです。例を挙げた中でも、「紅乙女」は濃い紅色で、交配系ですが、見事なものです。「紅雀」は白の中に紅の色がひときわきわだっていて、かわいらしいというイメージを持ちます。富貴蘭の品種の中でも紅系はかわいらしい、女の子らしい印象を与えてくれるものですね。品種によって花の色の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<< 1 2



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。